もし自分が、うつ病になったら

どうも、東田ダダーンです。
現代社会において、『心の風邪』と呼ばれるうつ病。
テレビやネットではよく聞きますし、僕自身理解しているつもりでしたが、
もっと他の弊害や困難がありました。
曖昧な情報の箇所もありますが、自分の経験を少しでも書き残せればと思い書きます。

うつ病の自覚

despair-4685今年に入って僕は、頭痛やめまいが頻繁に起こり、
最初はしばらくたてば治ると思っていましたが、
徐々に仕事先でパソコンのブラウザを見るのがやっとの状態になりました。

それでも、仕事は次から次へとやってきて徐々に溜まっていくばかり、
自分の予定やスケジュールも思い通りに行かない日々に、そんな自分に苛立ち、
仕事はそんな物と言い聞かせました。
ですが、ふと金銭面や将来の事、いろんな不安がよぎり、
まわりに相談できる環境もなく、急に目の前が真っ暗になり、死にたくなる事もありました。

「もしかして自分はうつかもしれない」そう思いましたが、
正直、「心の風邪」だから風邪みたいにしばらくたてば治ると思いました。

僕自身、昔から軽いうつの症状があったと思います。
だからなんとかなると思いました。

ずっとブツブツ物事言ったり、奇声あげたり、今思えばヤバかったっす。。。

うつ病と診断される事について

とにかく、仕事ができなくなり、かかりつけのお医者さんに相談、
脳神経外科や精神科等で検査しないとわからないとのこと。そりゃそうだ。
でも、その先生にうつかもしれないと言われた時、涙が止まらなくなり、
何かに潰されそうな気持になりました。

家に帰ってから家族に相談。
家族も心配してくれましたが、どうしたらいいのかわからない状況でした。
僕は診断してもらって薬での療法やそういう方法があるのなら早く治したいと思いました。
ですが、もし「うつ」と診断されたら、生命保険等の審査が通りにくくなるかもしれないと聞き、
結局、病院には行きませんでした。

そういう問題じゃない事はわかっていたのですが。。。

うつ病と診断されるメリット・デメリット

自己都合で仕事を辞めると雇用保険の給付まで3ヶ月の制限があります。
ですが、「うつ病」を理由として退職した場合、その制限がなくなる場合があるとの事。

損得で言う問題ではありませんが、
現代病で身近にある病気として、あえて書かせてもらいますが、

  • メリットは雇用保険の制限がなくなる可能性がある
  • デメリットは生命保険等で審査が通らない可能性がある、
    再就職も厳しくなる可能性がある

一番は病気事態にならない事ですよね。。

会社を辞める

とりあえず、会社に行き、時間を作ってもらい、はじめて相談しました。
もうその時は、将来の事も考れませんでした。
ただその環境、その場所にいるのがとても辛く、
もし辞めたら会社はもちろん、家族も全部すべてに迷惑をかける事になり、
全部、自分にかえってくるとわかってはいながらも、
逃げ出すように泣きじゃくりながら、辞めたい気持ちを伝えました。

なんというか、思い出すだけで情けなくなります。

理解していただいたのか、やむをえなかったのか、わかりませんが、会社を辞めさせていただきました。
本当に申し訳ないです。

自分なりの治療

診断されてない以上、頭痛の原因が他にあるかもしれないので、
脳等の検査に行こうと。
でも普段から生活するので精一杯なのに、病院なんか行けるお金があるわけない。
これが生活底辺の地獄です。

お金を借りなんとか精密な検査を受けました。
結果は脳には問題はないとの事でしたが、やはり次は精神科を勧められました。
今思えば、診断を受ければよかったのかもしれないですし、
こんな言い方をすると、今一生懸命、治療されてる人に失礼ですよね。。

とにかくその時は、自分で治す事を考え、本やうつ病が題材の映画等を読んだり観たりして、
治療に専念しました。
家族の支えもあり、頭痛は徐々になくなってきました。

けっこう本とか体験談を見ると、今はもちろん大丈夫ですが、
当時は自分の事を書かれてるようで、見るのがかなり辛かったです。
特に、だいぶマシになったころですが、「ツレがうつになりまして。」という映画を観たとき、
自分とまったく同じ行動をしていて、途中から観れなくなりました。。(良い映画だとは思いましたが。。)

その後の生活

chicago-690364_1280少しマシになってきたところで、就職活動を始めました。
また同じような症状が出てはいけないので、なるべく、今までの業種とは違う仕事を探しました。
ですが、ド底辺の学歴・経歴、なかなか厳しいです。。。
生活ができないので、日雇いのバイトを等も探しましたが日雇い派遣の原則禁止とかいうわけのわからない法律で、
登録会に行っても、いろいろ黙って嘘でもついてれば登録できたのかもしれないですが。。。

結局、今も新しい所には就けておらず、ネットから内職的な感じで少しばかりの仕事をいただいてる状態です。。

診断されてなければ、うつ病としてグレーなのかもしれません。
正直、うつ病は今でも心の甘えだと思っています。(怒らないでくださいね。個人的な意見です。)
うつ病が「心の風邪」なら、風邪をひきにくくする為に鍛える必要があるのでは?と。
そんな簡単なもんじゃないのはわかりますし、どんなけ鍛えて健康的でも風邪をひくときはひきますもんね。。。

なんというか、多くの方がうつ病の事を理解をされてると思いますが、
僕が言いたかったのは、診断を受ける事についてとその後の生活が一番大変という当たり前の事なんですが、
もし悩んでる人がいたら少しでも参考にしてもらえればと思い、この記事を書きました。
不快に思った方がおられましたら、申し訳ないです。。


コメントはまだありません »

コメントを残す

ページの先頭へ