New Article

【いろんな事おぼえたね】ソファに登って寄り添ってくる1歳の娘

スポンサーリンク

1歳になっていろんな事を覚えて、日に日に行動範囲が増えていく我が娘。
平均より体が大きい大きい、病院とかでも2歳に間違えられてます。

まずはソファに登る姿をご覧いただこう

部屋が汚いのと、3か月でボロボロになったお値段以上のニトリのソファのお見苦しさはお許しください。
このムチムチな体で、毎日、毎日、一生懸命、練習して登れるようになりました。

ソファに登って、ゆっくり座って、テレビを観るのが好きみたいです。

ソファに登り始めた頃は危ないなぁと思っていたのですが、嫁の友達のお子さんを見て覚えたのか、ソファから降りるときは必ず足から降りて、ケガしない様にしてるんですよね。
かしこいなぁ。

座椅子も好きやねん

背中は、背もたれにもたれないスタイルを貫く我が娘。
集中して見入ってる時は、こうなるみたい。
わからんでもないけど、せっかくなんやから、背もたれにもたれたらいいのに。

寄り添ってくる娘。それをかわいいと言う。

僕のお腹が出てるのはお許しください。キャラづくりです。

僕がテレビを観てると、ソファに登って、なぜかお尻をこすりつけるようにして座ってくるんです。
マーキングなのかわからないですが。

でもそれが、めちゃくちゃかわいいんです。
会社行く前とかにされると、会社休もうかなってなるんです。

残念なお知らせ、娘には酷ですが。
娘がなぜか持っているコンビニのプラスチックのスプーン、それは素材的にスプーン曲げはできないんよ。ごめんな。

ソファ登って寄り添うまとめ

ソファに登れるということは、階段も登れるようになったという事。
階段はさすがに登ると危なすぎるので、登れない様に柵を付けました。
上の階まで登れちゃうのが、褒めたいような心配しちゃうようなです。登らせませんが。

歯2本出して「あちゃー、登ってるのばれました?」って言うてる所です。

「いないいないばぁ」を自分でしたり、名前を呼ばれたら「はい」と手を上げて返事したり、自分の娘はかしこいなぁって、いつも思っていたのですが、同じぐらいの年齢のお子さんがいる友人に話聞くとけっこう平均的な感じなんですね。

でもね、パパは思うよ、一番どちゃぐそかしこいなぁって!
その調子でどんどん大きくなるんやでって思った一日でした。

スポンサーリンク
子育て
東田ダダーンをフォローする
このブログを購読する
当ブログから更新通知を受けてもいいという方はリンクより更新通知の許可をしてください。 東田ダダーンが更新された際、更新した旨、通知されます。
東田ダダーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました