New Article

【格安SIM】BIGLOBEモバイルを半年使用したメリット・デメリットや感想

4
スポンサーリンク

簡単に格安SIM説明

そんなの知ってるよって方も多いと思いますが、「安いのはわかってるけど、こういうの苦手」という方に簡単にわかりやすく説明します。

いろんな通信会社があってややこしいイメージ

テレビのCMで見るだけでも、ワイモバイル、LINEモバイル、UQモバイル、マイネオ、BIGLOBEモバイル等々、たくさん会社があります。もちろん、それ以外にもたくさんあり、20社以上
たくさんありますが、回線はドコモ、ソフトバンク、auの回線を使い利用する形です。
簡単に言えば、契約する窓口をどの会社にするかというイメージです。

なぜ格安SIMは安いの?

格安SIMイメージ画像

通称「格安SIM」はMVNOと呼ばれる事業で、簡単に言えばドコモやソフトバンク、au等の大手通信会社からアンテナ(回線)を借りてサービスを提供する事業です。

だから、アンテナの設備を設置したりする費用がいらないので、通信料金を安くしてサービスを提供できるとのこと。

同じ回線を使っているのに、料金に差が出るとか悔しくなってきますよね。
でも、デメリットもあります。

格安SIMのデメリットは?

大きなデメリットは通信速度です。
やっぱり回線借りてる身だからですかね、いつも遅いというわけではないですが、通勤時間帯の朝7:00~9:00、お昼休憩時間の12:00~13:00、帰りの通勤時間帯17:00~19:00の3つの通信が込み合う時間帯が基本的に遅くなりがちです。もちろん、会社によりけりですが。

それから、サポート等もあるかどうかで、人によってはデメリットになるかもしれません。

あとは今持っている端末を格安SIMに変更しようとした際、端末と回線の組み合わせによって、希望の会社を選べないという事もあります。

どういう事かというと、例えばドコモで契約していた端末を格安SIMに変更しようとしたところ、希望の会社にドコモの回線を借りて接続するプランがなければ、端末によっては利用することができません。

端末によってはというのは、各キャリアで販売している端末は回線縛りのものが多く、ドコモならドコモ、auならauというような感じで、その回線しか使えないものが多いのでという意味です。

iPhone、Android、どちらも使える?

ビッグローブモバイルなら、iPhoneでもAndroidでもauやdocomo、ソフトバンクで使っていた端末でも端末の発売時期や、使っていたキャリアでプラン等が変わりますが、SIMロックの解除さえできる端末であれば基本的には使える印象です。

総務省がSIMロックの解除を義務化した為、2017年8月以降の端末は同じ回線を利用する場合(例えば、auからau回線のsim)はSIMロックの解除がなくても使えるみたいです。

念のため、事前に使いたい端末が使えるかどうか、下記のビッグローブモバイルの「動作確認端末」ページで確認することをお勧めします。

動作確認端末|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル
格安SIMに差し替えて、お持ちの端末・スマホそのままで通信料を節約しよう。BIGLOBEモバイルならドコモ・auの格安SIMが選べて、乗り換えも安心。お持ちの端末・スマホがBIGLOBEモバイル対応端末かどうかご確認ください。

なぜBIGLOBEモバイルを選んだか

基本的に会社と自宅の往復で通勤の時にウェブブラウジングかゲームしてるぐらい。
外で動画を観るのはたまにレベル。
携帯は2年使って、機種代は支払い済み。

プランは各社だいたい同じ価格帯の印象です。
音声通話ができて、月3ギガで1,500円前後。
これを基準で調べていきました。

料金 「BIGLOBEモバイル」のリーズナブルなプラン

グループ会社や繋がりのある会社で選ぶ

各会社、グループ会社だったり繋がりのある会社があります。
ドコモならOCNモバイル(NTTコミュニケーションズ)、ソフトバンクならワイモバイルとLINEモバイル、auならBIGLOBEモバイル、UQモバイル、マイネオ(株式会社オプテージがKDDIと業務提携)、というように、他にもいろいろあると思いますが、有名なところはこんな感じだと思います。
繋がりがあると言えど、各社どの回線も使える会社が増えてきたと思います。

僕個人の勝手な考えではありますが、各社のグループだったり、繋がりのある回線を使う方が、通信速度等にちょっぴりでも恩恵があるのではないかと思っています。
通信速度を比較しているサイトを見ても、少し早い印象を受けました。

そんな考えもあり、僕はもともとauを利用していたのと、持っているスマホがauの回線しか使えないという事もあり、au系の回線を探してました。通信速度的にも良さそうだったのがBIGLOBEモバイルでした。

契約の縛りは1年だけ、それ以降は好きなタイミングで辞めれるし、通信に関しては老舗感があるのが安心できそうと思い決めました。

BIGLOBEモバイルの特徴

ここがイイ!!(いいんじゃないの?レベルも含め)

  • 他社に比べ最低利用期間が短め(最低12カ月、12カ月以内は解約料8,000円)
  • 格安SIMの中では通信速度速め
  • 「BIGLOBEでんわ」という専用の電話アプリを使えば30秒9円の通話料
  • テザリングが無料
  • ポイント機能あり、BIGLOBE会員
  • wi-fiスポットあり(有料、月額250円)
  • うまくやれば通信無制限?になるかもな「エンタメフリー・オプション」がある(下記で詳しく)

ここが微妙。。。

半年以上使ってみて、感じたデメリットは通信速度が不安定な時間があります。
通信速度自体はメリットにも書いたように悪くはないんですが、やはり混みやすい時間帯はどうしても速度が落ちます。
普通にサイト閲覧程度では少し遅いかなというレベルですが、動画は見れないぐらい遅いです。
特に12:30移行が、厳しいです。
なので、昼休みは動画を観るのが日課の方は厳しいかもしれません。

「エンタメフリー・オプション」で「だいたい通信無制限」

通信無制限というと語弊あるかもしれませんが、決まったサービスは通信制限関係なく観れる聞けるというサービス。なので、うまくやれば無制限になるかも?というサービスです。

気をつけなければいけないのは、検索している内容は通信がかかる、動画は高画質で見れないというデメリットがありますが、音楽系のサービスならほぼ問題なさそうです。

媒体対応サービス
動画系YouTube、AbemaTV、U-NEXT、YouTube Kids
音楽系Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、
Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、
radiko.jp、らじる★らじる
SNSFacebook Messenger

BIGLOBEモバイル感想

変更してから半年以上たちましたが、不便に感じるのは昼休みにたま~にトイレで動画観たいなって時にWi-Fiの電波が入らず、動画観れないーって事があるだけですかね。
ゲームやサイトの閲覧にはぜんぜん問題ないです!

あと、SIMカードの交換が何気に初めての僕には難しかったです笑
一度やれば簡単ですが、電波が開通するまでは不安でたまらなかったです笑
この作業さえ終われば携帯代が安くなる、面倒はこの時だけと思えば簡単なもんです!
実際、作業的には簡単ですし、やり方を紹介する動画も多いですし。

とにかく、BIGLOBEモバイルはキャンペーンも多いので、格安SIMに変更するのも変更しやすいと思います。同じ使い方をして安くなるなら絶対に安い方がいいです!

サイト BIGLOBEモバイルなら初月無料&値引き特典でプラン料金が6カ月間 400円/月

タイトルとURLをコピーしました