TA-26メガトロン ライト&サウンド

TA-26メガトロン ライト&サウンド

Megatron

リーダークラスですね。
日本版にはわかりやすく、“ライト&サウンド”と表記されてますね。




ヘリコプターですね。
メガトロンは、本当にシリーズによって変わりますね。
いろいろ見れるのは楽しい反面、オプティマスのように、
同じ物でもシリーズごとの変化も見たいですね。
アニメイテッドの丸みをおびても、かっこいいヘリですな。
後部の尻尾?の部分はどういう仕組みなの?


本体の真ん中あたりと、前のキャノンに小さい車輪が付いているので、
いちおう転がし走行できます。


プロペラは繋がっていて、片方を回すと、もう片方も回ります。




キャノンの向きは動かせます。
また、弾も発射できます。
そして、下で紹介しますが、胸のボタンを押すと、
「シューッ!ファンファン?*}!%!シュー!」と、
(擬音にするのわかりません)
ヘリコプターが起動してプロペラが回って、回り終わるまでの音が鳴ります。




トランスフォーム!
変形はリーダークラスですが、
アニメイテッドの為、(子供向け)簡単です。
また変形途中に、コクピットを後方に下げると、
「ギゴッガゴッ」変形音が鳴ります。
プロペラも剣にトランスフォームします。



アニメイテッドの雰囲気が出てますね。
背中はおもっきしガワが出てる感じですが、
プロポーションなどはいいんではないでしょうか。

肩が出てるため、後ろの羽と当たり、腕を完全に上げれませんが、
さほど気になるほどでも、ありません。
ただ、頭がギミックの都合で動かせません。。。
それ以外は可動範囲も普通じゃないでしょうか。
一応、足一本で立たせれます。




胸のディセプティコンマークがボタンになっており、
押すと光りながら、
「俺はメガトロン!」
「メガトロントランスフォーム!」
「フュージョンキャノン!」
と、日本版の劇中同様、
サザエさんの穴子さん等で有名な若本規夫さんの声で、鳴ります。
劇中同様「フグタ君」は、ないようです。。。
またボタンを押してる間、口が開きます。


DOTMのメガトロンと。
当たり前ですが、DOTMの方がボイジャークラスなので小さくなりますね。
それにしても同じメガトロンでも、ぜんぜん別物ですね。
どちらにも良さがありますな!












リーダークラスにしては、少し小さいんじゃないかと、
思いましたが、十分にボリュームがあり、
ライトとサウンドのギミックもおもしろく、
特に日本版は日本の声優さんにちゃんと変わってるのが、いいですね。
可動の部分で表情を付けにくい部分もありますが、
武器も多いので補ってるのではないでしょうか。
ボスとしてのずっしり感はいい物です。

このブログを購読する

当ブログから更新通知を受けてもいいという方はリンクより更新通知の許可を押してください。
押してやってください。
ブログ更新後、ブラウザより更新通知が送られます。