WordPress 4.9.6にアップデート。プライバシーポリシーに挑む

WordPress 4.9.6にアップデート。プライバシーポリシーに挑む

どうも、東田ダダーンです。
WordPress 4.9.6がリリースされ、GDPRって奴がさ!
プライバシーがさ!ポリシーとかがさ!

個人情報に関連する機能が追加されました。。。
もうGDPRってなによーって感じですよね。
ちょっと前から、GmailとかTwitterとかで、「5月に改訂するんでー」みたいな通知が、そういや来てたなぁと。なんか去年の年末にそんなニュース見たけど、どうしたらいいもんか。。。

とりあえず、ワードプレスを4.9.6にアップデートし、プライバシー項目が設定に追加されていたので、設定画面より、プライバシーポリシーページを作成しました。

ワードプレスが用意したデフォルトの内容をベースに作成しました。
この記事では制作して感じた事などを書いていきます。
ですので、「どうしたらのいいの?」って方、なんの為にもなりませんので!

※2018/6/15にプライバシーポリシーページの内容修正

追記:ワードプレス4.9.6アップデートで追加された事

コメント欄のところに、Cookieを使って、メールアドレスや名前を残しますか?という項目が追加されています。

cssが適用されていない事もあると思うので、お気をつけください。
当サイトはチェックボックスがズレていました。
ワードプレスにログインしたままだとこの項目が表示されないので、ログアウトしてからご確認ください。

いやいや、GDPRって何?

GDPRとは、General Data Protection Regulationの略らしく、日本語では「EU一般データ保護規則」との事。
ちんぷんかんぷんです。ぷんちんかんぷん。いや、ちんぷんかんぷん。
説明しろと言われても、説明ができないので、個人情報の奴ですって言います。

Advertisement

プライバシーポリシーページ作成して思ったこと

ワードプレス側でデフォルトでテキストを用意されていますが、サイトの内容によって内容を変える必要があります。そもそも、翻訳のされ方が、変なところがあるので、そういった所も「直さないと」という感じです。
今回作成して感じたのは、ワードプレスやブログに関して、以下の記載が必要なのかなと思いました。

  1. コメントした内容や投稿した画像のデータについて明確にする為の記載
  2. アナリティクス等の閲覧情報の収集の有無など

こういったプライバシーポリシーページが、個人ブログにいるのかという、そこから理解が必要な筆者なのですが、そうです、私そういう人間です。適当な人間です。

ネットの反応見ても、冷静に対応されてたり解説されてるページもありますが、批判も多いみたいで。。。
とにかく、時代に合わせて勉強して、理解していくしかないですね。。

そういや、5月18日のやりすぎ都市伝説で、SNSとかでいらん事書くなと、つまりブログとかネットに余計な事を書くなと。AIに見られてるからと。
それにはプライバシーポリシー的なんどうなん?
AIに選別されるーって思った一日でした。

このブログを購読する

当ブログから更新通知を受けてもいい十いう方はリンクより更新通知の許可を押してください。
押してやってください。
ブログ更新後、ブラウザより更新通知が送られます。