【旅行記】3泊4日で行く韓国世界遺産めぐりツアー

日記
Advertisement

どうも、ガン・ルールーです。

ひょんな事から韓国の世界遺産めぐりに行ってきました。

まず、2010年に世界遺産登録された慶州良洞民俗村。
慶州良洞民俗村
正直、あんまり世界遺産って感じはしませんでしたが、
雰囲気がよくのどかで素敵な場所でした。

二つ目は、慶州の古墳公園。
慶州の古墳公園
昔の王様の墓ですな。
アーチ的なデザインがキレイです。
韓国は国旗もそうですが、勾玉とかアーチ的なデザインが好きなのかな。

仏国寺と石窟庵。
仏国寺
写真は仏国寺。
デッカイ。真ん中の階段は33段あり、全部登ることで仏の国にいけるとか。
石窟庵の仏様はアイム、ノー宗教なのでありがたみなしでしたが、
作りがキレイですごかったです。

水源の華城。
水源の華城
とにかくデカイ。
全長5キロ?6キロぐらいらしく、一日なければ回れません。
日本と違い、城を防御するのではなく、街を要塞化するシステムを導入している模様。
城壁の上から攻撃する所や景色など見所いっぱい面白いです。

昌徳宮。
昌徳宮
王様の住んでた所ですな。

IMGP0237
基本的に朝鮮の貴族の方の色は緑(エメラルドグリーン?)の色が多く、
貴族などの位が高い建物の屋根の下はこのような模様が施され、
すごくステキです。

世界遺産とは違いますが、雁鴨池。
雁鴨池
落ち着く夜景でした。

とにかく道路とか建物とかいろんなものがデカイ。
ハングル文字も 実はけっこう簡単。
頭の良い方なら3日で読めるようになると思います。
(単語の意味は別に覚えなくちゃいけないけど)
僕もなんとなく読めるようになってきました。
ご飯も安くておいしくて最高でした。
それからたまたまかもしれませんが、
やさしい人がたくさんいらっしゃる国でした。

オモニのトッポギ忘れないよって思った一日でした。

コメント