令和にも残そう、懐かしい90年代WEBデザイン。さよなら平成。

もうすぐ令和、平成も残りわずかですね。
そんな新しい時代に突入する昨今(元号、関係あるのは日本だけやけど)、あえて懐かしいデザインで作成されたサイトを集めてみました。

スポンサーリンク

キャプテンマーベル

キャプテンマーベルサイトスクリーンショット

映画「キャプテン・マーベル」の設定が1995年の設定。
その設定に合わせて、オフィシャルサイトも95年チックなデザインに。

ちゃんとレスポンシブで、動画の装飾もwindows95チックですが中身はyoutube。

Captain Marvel
Set in the 1990s, Marvel Studios’ Captain Marvel is an all-new adventure from a previously unseen period in the history of the Marvel Cinematic Universe that fo...

アディダス

アディダスの「Adidas Yung」シリーズのサイト。
90年というか、WEBサイトが広まっていない80年な感じさえするシャレオツなサイトです。

気になったのは、あえてなのか、タイトルタグ入ってない?んですよね。
本当にアディダスのサイトなの?ってなりますよね笑

でも、遊びの徹底ぶりが面白いですよね。
壁紙の配布とか懐かしいですし、ダサかっこいい感じが素敵です。
ゲームもクオリティ高いですし、音楽が良い感じです。

やっぱりファッションと音楽って繋がってて、特にアディダスは強いですよね。

adidas
2019/10/04
リンクは繋がるけどCSSが適用されてないぽいですね。

メルカリ

なんかキャプテンマーベルとアディダス見たら、なんかな。。ってなぜか思ってしまったのですが、あのバーグハンバーグバーグがプロデュースとのこと。
ちゃんとレスポンシブですし、スマホ表示は横にサイドバー残すのって意外に斬新って思いました。

https://mercari-special.jp/~natsukashi/

ヘテムル

レンタルサーバーのヘテムルが2009年のエイプリルフールに作成した有名な企画サイトです。
今も残ってるんですね。

とっぷぺーじ

Everything Now official site

「Everything Now」というグループのオフィシャルサイト。
90年代のWEBデザインではないですが、ページを開くと懐かしい感じのフォルダーが散りばめられる面白いサイトです。

見にくいですが、インパクトありますよね。
どうでもいい話ですが、私はEverythingと聞くとMisiaが頭に出てきます。

Arcade Fire | The Official Website
Welcome to the Arcade Fire official website. Visit for the latest news, tourdates, browse the photo gallery, listen to Arcade Fire's music and watch the videos.

阿部寛

もはや説明不要ですし、別に90年代のWEBデザインってわけではないですが、好きすぎて載せてしまいました。

阿部寛のホームページ

おまけ:The Geocities-izer

怪しさ抜群のサイトですが、こちらのサイトは、既存のサイトを90年代のWEBデザインチックに変換してくれるサイトです。

Geocities-izer - Make Any Webpage Look Like It Was Made By A 13 Year-Old In 1996
Make Any Webpage Look Like It Was Made By A 13 Year-Old In 1996.

懐かしいWEBデザインまとめ

ファッションや音楽でも90年代がリバイバルしているみたいで。

WEBデザインも流行りやトレンドが、1周して回ってくるかもしれないですが、その際はソースは最新でっていう、所ジョージがやってるような車のボディはヴィンテージで、中身のエンジン最新みたいな、もはや貴族の遊び。
つまりWEB制作は貴族。

平成を振り返ってみると、WEBが急激のゲキ、進歩した時代ですよね。
令和はどんなに風に変わるのか、ネガティブフロントエンドな僕としては、ソース的にはあんまり変わらないでねって思っております!

たまごっちとか、デジモンとか、ポケビとかブラビ、懐かしいなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました