インデックスカバレッジって何よ?サイトマップxmlのエラー

インデックスカバレッジって何よ?サイトマップxmlのエラー

どうも、東田ダダーンです。
新しいサーチコンソールから通知があり、見てみると『「インデックス カバレッジ」の問題が新たに検出されました』とのこと。
カバレッジって何よ?キリンビバレッジっと何が違うのよ?

新しい言葉ばっかで、困ります。
横文字を訳してくださいと思いますが、訳されてもこういうのはわかんないですよね。

カバレッジ、訳してみると「範囲」とかそういう意味ぽいですね。
つまりインデックスカバレッジって「インデックスしてる範囲」って意味ですかね。
わかるような、わからんような。

えぇーい、新たな問題って何よ?

「送信された URL に noindex タグが追加されています」とい内容でした。
えー、今までも入ってんじゃないのー?
とにかく、対象のURLを見ると、サイトマップのページがエラーとのこと。

そんなん言われても。。。(´・ω・`)
サイトマップの生成は「Google XML Sitemaps」プラグインで吐き出してます。
なので、とりあえずプラグインの設定画面確認。

対応してみる

.htmlのサイトマップがエラーだったので、「HTML形式のサイトマップを含める」のチェックが入っていたので、外してみました。

これで、サーチコンソールに、「直したんで見てください」と伝え、待つことに。
確認されるまでは、結構時間がかかります。3日~7日ぐらいですかね?

結果は?

いや、エラー増えとるやんけ!

すいません、分かりにくい結果なんですが、結果として「サイトマップのページがエラー」に関しては無事直りましたが、他のエラーがでてしまい、ややこしい結果に。。。

しかも、徐々に増えていくってという。。
ちなみに他のエラーはnoindex支持を出したページからくるもの。
地道に直していきます。

やはりこういう検索関係は、Googleさんには逆らえないので、Googleさんがわかりやすくなるように行動が必要ですよね。。
はぁー!って思った一日でした。

このブログを購読する

当ブログから更新通知を受けてもいいという方はリンクより更新通知の許可を押してください。
押してやってください。
ブログ更新後、ブラウザより更新通知が送られます。