テッド

NO IMAGE

どうも、テリー・ボガードです。

最近は餓狼伝説 双撃にハマってテンテコマイです。

そんなこんなぽんな、


『テッド』

熊のモコモコ感がたまらなくかわいくて、お下品なコメディがそそりますな。

主演のマーク・ウォールバーグトランスフォーマー4の主役らしいじゃないですか。

シャイアはよ!と思いつつ、ちょっとだけでも出てくれる事を願うぜベイベッ!
(ベイベッ!の「べッ!」は唾飛ばす感じで)

そもそもマーク・ウォールバーグ、勝手に真面目でいい奴ってイメージしてたんですが、

昔メチャクチャアウトローらしく、さらにヒップホップもやっていたらしい。

ゴシップが好きというだけでで僕の小ささに気が付いただろう。

当社では過去の事は気にしないぜベイベッ!
(ベイベッ!の「べッ!」は唾飛ばす感じで)

とにかく、マークは期待するとして、

マイケル・ベイのアメリカの軍隊かっこいいやろみたいな映画はクソくらえです。

もはや、クソくらえベイベッ!です。

ダーク・オブ・ザ・ムーンも小説と違って、アメリカぽい悪者は殺して終わりみたいなんは、

パワーゲイザー!

って思った一日でした。

このブログを購読する

当ブログから更新通知を受けてもいいという方はリンクより更新通知の許可を押してください。
押してやってください。
ブログ更新後、ブラウザより更新通知が送られます。