New Article

noteを始めてみました。(書く物、増やしてどうすんの?)

東田ダダーンnote
スポンサーリンク

そういや今月からnoteを始めてみました。
この東田ダダーンのブログもそうですが、これ以上、更新する物、作ってどうするの?って言いながらアカウント作りました。

noteって何よ。

日産のやつか、カルロスのやつか、ゴーンのやつかって人も多いと思いますが、SNSです。

百聞は一見に如かず。
別にnote知ってるよって人も多いと思いますが、以下のページが僕がnoteで赤裸々に書いた自己紹介記事です。

自己紹介 -Just The Way You Are-|東田ヒロき|note
せっかくの自己紹介なので、とことん、かっこつけて自己紹介させてもらえればと思います。 誕生 -I Was Born To Love You- 1980年代後半、日本はバブル景気に沸いていた。 1985年、阪神タイガース優勝。 1986年、ファミリーコンピュータ用ソフト「ドラゴンクエスト」発売。 1987年、マイケ...

なぜnoteを始めたのか?

入り口を増やしたかった

単純に検索流入以外からも、東田ダダーンを知って欲しかっただけです。
ちょびっとだけでも知ってもらえるんちゃうかなぁって。
知ってくれたらいいじゃない!

僕は仕事中に聴く音楽は、基本ラジオを好んで聴くんですね。
FM802。だいたい802。(関西なんで)
たまにAMでブチぎれてる「こんちわコンちゃん」も聞いてます。(関西なんで)

なんの話かと言うと、自分が聞きたいプレイリストの音楽聴くよりも、ラジオ聴いてる方が思いも寄らない情報が入ってくる事あるじゃないですか。

ブログやサイトも、そういった本来の目的と違うところから知ってもらいたいと言う古(いにしえ)からの考えです。

つまり、noteはSNSだからこそ、更新しないと意味ないですが、知ってもらえる入り口として良さそうと思って始めました。

単純にnote使ってみたかった

よく考えてみれば、自分の中のリトル本田に聞いてみれば、単純にnoteってどんなもんか、使ってみたかっただけなんすよね。

twitterよりも長文を書けて、ブログのようでブログじゃない感じ。
それが、どんな感じか使ってみたかっただけっす。

情報商材や投げ銭的なイメージもありますが、たま〜に読む気なんてなかったのに、知らない間にスラスラと読んでしまう面白い記事に出会えるのがnoteかなと。

自分がそう言う記事を書ける人間ではないのは重々承知してますが、憧れるぐらい、いいじゃない。

note感想

使った感想は、書きやすいし読みやすい。
投稿されてる画像が選べる。

noteを始めて、このブログの自分のプロフィール欄にnoteのリンク追加したいけど、アイコンフォントがなくてnoteの公式からデータダウンロードして、icomoonに追加してって、noteが悪いんじゃなくてこっちの都合ですが、色々面倒でした。

でも、気になったら、なんでもやるしかないですよね。
合わないなら辞めればいいだけですもんね。

更新する媒体が増えましたが、CMで松たか子も「多様性の時代とかいうのに乗っかって、好きなようにやっちゃえば?」って言うてるんで、好きにやります。

この記事の感じで言う?って思うかもしれませんが、フォローしてやってください。

東田ヒロき|note
のらりくらりWeb業界7年目ぐらいのフロントエンドエンジニア。
スポンサーリンク
日記
東田ダダーンをフォローする
このブログを購読する
当ブログから更新通知を受けてもいいという方はリンクより更新通知の許可をしてください。 東田ダダーンが更新された際、更新した旨、通知されます。
東田ダダーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました