魔の3週目!?1時間以上、泣き止まないぐずり泣き

魔の3週目!?1時間以上、泣き止まないぐずり泣き

もうすぐ娘が産まれて、1か月。
先日、新生児訪問も終わり、身長も体重も大きくなり、スクスク育ってます。
ですが、ギャンのギャン泣き発動、大変や!

魔の三週目、声を枯らすまで泣く

前回の記事でも書きましたが、魔の3週目が発動し、泣きに泣きまくる日が増えてきました。
毎日っていうわけではないですが、泣くときはとことん泣き止まない、ドントストップ娘。

オムツ、ミルク、温度、愛、全てにおいて万全なはず、だけどいつもなら泣き止んでいた抱っこも泣き止まない。
しまいには、声が枯れてかすれ声で泣いてるのを聞くと悲しくて、悲しくて。。
これ仕事行ってる間、こんな状態で嫁、壊れちゃうと思って、心配してました。。
でも嫁は強し。きっと辛くてしんどかったやろけど、根気強く、娘と向き合ってくれました。

赤ちゃんは泣くのが仕事って誰が言ったのか。
声枯らして、将来、椿鬼奴さんみたいな声になったらどうするの?

でも、本当に空気を読む娘。
ワールドカップ見てる時は、おとなしくしてました。
あと、来客中は本当におとなしくなります。
もしかすると、逆にストレスですべてシャットダウンして寝てるのかも。

ギャン泣きからどうしたか?

寝んねトレーニング、いわゆる寝んトレ

娘が泣いて、ぜんぜん寝ないので(新生児の平均睡眠が17時間とか嘘やん)、メンヘラのやばい奴なんかなって思い始めたころ、嫁が調べたのが寝んトレ。
自力で寝る力をつけるべく、寝んトレを徐々に始めて、寝る感覚、体内時計や一日の流れを習慣つけさせることにしました。

朝7時までに窓から太陽の光を浴びさせる

朝、勝手に外から陽が入ってるので自動でOK。
そして、いつも起きてる。

風呂を決まった時間に入れる

これは夕方17時ごろにしました。
いつも僕が帰ってきてから嫁と一緒に入れてたんですが、僕の帰りが20時を回るので、遅いとなぜか怒られる始末。嫁が一人でお風呂に入れてます。

寝るときは真っ暗にして無音にする

今までリビングで家族3人で布団をひいて寝ており、生活音やテレビなど、こういったものがうるさかったのかもしれないです。テレビは控え、明るさは万が一の時、顔や表情が見える明るさにしました。

その他にも、いろいろ方法はあると思うのですが、とりあえずできる範囲で上記を3つをベースに始めてみました。早い子は1週間でぐずりが改善された子もいるとか。
うちの子はどうなることやら。

寝る環境を変えた

寝室にいただいたベビーベッドがあるので、今までのリビングから寝室で寝てみました。
環境が変わって、ストレスなのか、しっくりきたのかわかりませんが、比較的、落ち着いて寝ました。

ゆくゆくは寝室で一人で寝れるよう、ベビーモニターを買って、万全の体制へと考えてます。

環境変え作戦で、ぐずりがひどい場合はコロコロ寝るところ変えてやろうかなと思ってます。
ホテル生活作戦です。

新生児訪問

早く、娘の体重計ってほしいと、この訪問を待ちに待っていた嫁。
いい人が来てくださったみたいで、体重も生まれた時3300グラムから3610グラムに増えてたみたいです。
理想はもう少し増えてほしかったみたいなんですが、よく泣くから涙分減っちゃってる計算です。

関係ないですが、娘が泣くとき、涙が流れるというより、涙が吹き出します。
スプラッシュマウンテン。

今週のまとめ

ギャン泣きの時は、本当に悪魔って思ってしまった自分が悲しいですが、世の中の育児をされてる人は本当にすごいなと、そして母よ父よ、すげーなと。

泣いてないときは本当に天使です。何回「食べていい?」って聞いたことか。
そして、よく我慢できたな自分。初めて自分で自分を褒めてやりたいと思いました。

直近では、ギャン泣きしてもいろいろ試して、心に余裕ができてきたのか(最初は白目むいてました)、育児が楽しいです。
早く大きくなって、外に出かけに行こうやって思った一日でした。